*

うつ病でも仕事に就けるの⁈現代社会を生き抜くために必要な力とは

公開日: : 最終更新日:2018/05/07 WORK&LIFE

【今の労働環境って⁈】
厚生労働省の調査によると、2008年にはうつ病の患者数が104.1万人を超え
受診をしていない人を含めると現在は500万人を超えると推測されています。

 

高度経済成長期のようにお給料が上がっていく時代が終わってしまい、人口も減少するばかり。
そんな人口減少社会では会社の業績も安泰ではありません。

 

それに、政府が働き方改革の舵を切り出していてもすぐには変わらないのが現実で、
会社で働く人にとっては、残業が減らずに上司や取引先からのプレッシャーも強く、ストレスを抱えている人も多いかもしれません。

 

【勤勉な人ほどなりやすい⁈】
ストレスがかかっても気にしない人は良いかもしれませんが、私たち日本人は真面目な人が多いですよね。

 

うつはそんな勤勉な人ほどなりやすいものなので、特に注意が必要です。

 

 

1、仕事でうつになる原因は?

仕事でうつになっていく形で自己嫌悪というものがあります。

 

会社の人や取引先の人からのクレームや不満げな顔、上司から怒られる。
こういうことが続くと、『自分はできない人間だ』と日を重ねるにつれて自分を嫌いになっていってしまいます。

 

失敗をして注意を受けてしまうと落ち込んでしまうということってありますよね。
そういった一つ一つの落ち込みが積み重なっていくと日に日に大きな精神的ダメージとなっていって、
自分を嫌いになっていってしまうことがあるのです。

 

そしてそれは、失敗をくよくよ考えてしまう真面目な人ほど自己嫌悪に陥ってしまいやすいのです。

 

また、
周囲の期待と重圧にさらされながら無理をして働き続ける人もいます。

特に、始めがうまくいってしまった人は注意が必要かもしれません。

同僚など周囲の人から『できる人』という印象を最初に持たれてしまうと、
はじめは嬉しいかもしれませんが、大きすぎる期待がプレッシャーとして重くのしかかってしまうからです。

そして、『期待に応えられないかもしれない』と考えてしまい、
上手くできなくなってくると自分はできない人間だと思い始めてしまうケースもあるのです。

 

2、こういう症状が出たら危険!

仕事によるうつ症状の危険信号の一つに、
自分でも信じられないようなうっかりミスが見受けられるというものがあります。

 

いつも使っているエレベーターで降りる階を間違える、とか、
確認したはずなのにまた間違えていた、とか。

こういった『普段は絶対にしないのになんでこんなこと間違えたんだろう』
というミスが増えてきたら危険を知らせるサインだと思って良いです。

 

他にも、『朝家を出る前に体が異常に重い』『夜に仕事のことを考えすぎて寝付けない日が続いて睡眠不足』という状態にも要注意です。
これらの危険信号に気づいたら対策をしていきましょう。

 

 

3、現代で必要な力『逃げる力』

私たちは知らず知らずうちに、社会の通念に囚われているケースがままあります。

『入社3年以内に辞めるのは非常識なのではないだろうか』とか
『仕事の忙しい時期に辞めてしまうのは周りに迷惑がかかるのではないだろうか』と考えて
動き出せずにいるケースです。

 

集団意識の高い日本の社会では特に、和を乱す行為として考えてしまいがちです。

しかしこうやって考えられている時に動き出せずにいると、
はじめは見えている色々な選択肢が、うつ症状が強くなってくると視界が塞がれて見えなくなってきます。

気がつくと『この道を進むしかない』と思い込んでいるというケースもあるので、
そうなる前に対処しなければなりません。

 

しかしここで問題となるのが、
私たちは逃げ方はあまり教えられていないということです。

子供の頃から学校で教えられてきたことは『良い学校へ入るための勉強』や『和を乱さない練習』で、
『頑張って』と言われることが多かったのではないでしょうか?

 

そういった教育も相まって社会で働いている人には逃げ方を知らない人が大勢います。
私たちは頑張って勉強したり働いたりすることは教えられてきましたが、
居たくない場所からはきちんと逃げるということがどうすれば良いかわからない、という人は少なくないのです。

それが現在の数多の職場の問題を生んでいる原因の一つとなっているのかもしれません。

 

 

4、うつでも仕事に就くべきなのか

職場の中には、体調不良で『体調が良くなくて仕事に行けないが、親や周りの人から怠けていると言われる』とか
『無理をしてでも行かなくてはいけないのか』と悩んでいる人もいます。

 

こういったケースでは周りの人のうつに対する理解がないことが多いです。
親の中にもうつの状態を知らない人が多く、仕事に行かないのは怠けていると勘違いすることもあるのです。

しかし、こういうケースでも焦ってはいけません。

 

それに、周りの人の対応も難しいかもしれません。

『甘え』という認識の人はまだまだたくさんいますが、
病気の場合本人は苦しんでいるので、すぐに甘えと判断するべきではないです。

従来のうつ病に加えて、今の若い人に多い非定型うつ病もあり、周りの人が判断するのは非常に難しいのです。
それが性格的な問題の可能性もあるケースにしてもです。

簡単に『甘えるな』と言うべきではないのです。

 

まわりから甘えだと言われて自分が悪いのかわからないときは、以前との変化を考えると良いこともあります。
もともと真面目な人が仕事に行けない、となったら当然行くべきではないのです。

『そういうときは迷わず休んで病院へ行って医師の判断を仰ぐ』や、
『職場を変えることを考えてみる』などの対応が必要かもしれません。

いづれにしても、仕事で体調が悪くなってきたというときには、
慎重に対応をしてみてはいかがでしょうか^^

 

 

【参考文献】
汐街コナ(2017)『死ぬくらいなら会社辞めればができない理由』
田中圭一(2017)『うつ抜け』

 

関連記事

【新井見枝香さん】本屋大賞の実行委員も務める出版業界の風雲児(参考:セブンルール)

芥川賞・直木賞に並ぶ『新井賞』 独自の文学賞を設立して、今不況と言われる出版業界をも動か

記事を読む

仕事が辛いときに読みたい本5選

職場に悩む若者が溢れ、労働問題は年々増加しています。 政府が働き方改革は進めていますが

記事を読む

【濱田祐太郎】視覚障害をもつ妻夫木聡似の漫談家!

先日、史上最多の3795名もの出場者を集めた『R-1ぐらんぷり2018』 大会で優勝して話

記事を読む

no image

あなたはブラック企業を見抜くことができる⁈ 入社前に見抜く方法3つ

  私たち労働者にとって大きな不安となっている 「パワハラ」「長時間労働」「過労死

記事を読む

no image

初めての派遣会社の選び方!大手5社の登録会へ行ってみた

  労働問題が社会的な問題となっている今の社会で、 「派遣」という働き方は注目を集

記事を読む

あなたの働き方改革に最適⁈”派遣”という働き方のメリット

「派遣切り」「ピンハネ」   かつて、ネガティブな言葉が飛び交っていた

記事を読む

「ちょっと今から仕事やめてくる」名言で読み解く、仕事の悩み対策

  職場での悩みによる「うつ病」   「パワハラ」や「セクハラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ジャイアンツファンフェスタ2018】チケットの取り方・倍率まとめ

毎年11月に行われるジャイアンツのファンフェスタ。 今年は

【チアダン出演の歌手・足立佳奈がかわいい!】プロフィールまとめ!

2014年の第1回「LINE×SONY MUSICオーディション」で1

【CRISISで注目のイケメン若手俳優・堀家一希】プロフィールまとめ!

今注目の若手俳優・堀家一希くん。 見たことあるなぁと思っていたら、

【歌手・ALLIがかわいい!】貧困の幼少期からの軌跡!歌声の動画も

「NEXT/BREAK AUDITION 2017」でグランプリに輝き

ドラマ”チアダン”で女優へ!伊原六花はCMデビューの動画も可愛い

3月に高校を卒業して、芸能界入りをした伊原六花さん。 まだあどけな

→もっと見る

    • English (United States)
    • 日本語
PAGE TOP ↑