*

【プロ野球・ドミニカ出身】シーズンを左右する中南米の選手たち(2018年)

公開日: : 最終更新日:2018/05/07 SPORTS

各チームに与えられている4つの助っ人外国人枠。
その中で中南米出身の選手たちの活躍が目立ってきている。

 

キューバ共和国、ドミニカ共和国、ベネズエラ、メキシコ、プエルトリコ。
この5カ国の出身選手を数えると、1軍選手だけで外国人枠の半数近くにのぼる。

 

その選手たちの多くがチームの中心的な役割を担って活躍しているのだ。
特に今季はドミニカ共和国出身選手の爆発的な活躍で試合をひっくり返してしまうケースまで見られる。

 

シーズンを左右するキーマンになるドミニカンたちを検証した。

 

 

 

 

2018年シーズンプロ野球で活躍するドミニカ共和国出身の選手たち

 

【広島】
バティスタ(主軸)2018年年俸:2200万円

【中日】
アルモンテ(主軸)2018年年俸:5000万円

【阪神】
マテオ(抑え)2018年年俸:1億9000万円
ドリス(セットアッパー)2018年年俸:1億2500万円
ロサリオ(主軸)2018年年俸:3億4000万円

【楽天】
ペゲーロ(主軸)2018年年俸:2億円

【巨人】
カミネロ(抑え)2018年年俸:2億2000万円

 

広島は昨シーズンから育ててきたドミニカ出身の選手が活躍を始めており、力の入れ具合が伺える。

 

阪神は今季、マテオ投手とロサリオ選手を新たに獲得して抑えと4番という投打の中心に据えた。

 

ここに上がった選手は皆タイトル争いに入るような選手。
もはやこの選手なしではシーズンを戦えない存在になっている。

 

 

 

主軸に中南米出身の選手を並べる球団まで

2016年の中日ドラゴンズが打線の主軸に中南米出身の選手を三人並べて話題になった。

 

4番ダヤン・ビシエド(キューバ共和国)
5番リカルド・ナニータ(ドミニカ共和国)
6番アンダーソン・エルナンデス(ドミニカ共和国)

 

昨シーズン(2017年)の楽天ゴールデンイーグルスは梨田監督の外国人トリオを主軸とした特異なオーダーで新しい旋風を巻き起こした。

 

2番ペゲーロ(ドミニカ共和国)
3番ウィーラー(アメリカ)
4番アマダー(メキシコ)

 

ウィーラー選手はアメリカ出身だが、昨シーズンの楽天はこの三人が並ぶ打線が勢いをもたらしてチームは躍進した。

 

ここで問題とされがちなのが、助っ人ばかりが活躍するとチームの色が出ないということだ。

 

しかし、昨シーズンの楽天にそれは当てはまらなかった。
楽天の助っ人3選手はそれぞれが個性豊かなキャラクターでその人柄でもファンの心を掴んでいた。

 

それにその3選手だけでなく、1番の新進気鋭のルーキー・茂木栄五郎や楽天の誇る左の好打者たちが活躍。
そしてシーズン終盤にはオコエ瑠偉もファンを沸かせた。

 

夏場にけが人が続出して順位を落としたが、そうでなければ最後まで王者・ソフトバンクを追い詰めていただろう。

 

助っ人外国人選手の使い方も変わり始めているのかもしれない。

 

 

アメリカに次ぐ野球大国が集まる中南米

アメリカのすぐ南に集まるこれらの国々は野球が盛ん。
メジャーリーグにも選手を多数輩出している。

 

・ドミニカ共和国
・ベネズエラ
・メキシコ
・キューバ共和国
・プエルトリコ

 

国内リーグのレベルも高く、2013年のWBCではドミニカ共和国が優勝、プエルトリコが準優勝と上位を独占してその強さを示した。

 

さらに、ドミニカ共和国のウインターリーグには日本の4番を務める横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手も以前参加してそのレベルの高さを語っている。

 

今シーズンは特にタイトル争いに名を連ねる中南米選手が多い。
各チームの戦力の構図の変化に注目したい。

 

関連記事

【プロ野球オールスター2018】チケットの取り方・問い合わせ先や倍率(最新情報)

毎年ペナントレース前半戦が終わったところで開催される野球の祭典のオールスターゲーム。 今

記事を読む

【プロ野球フレッシュオールスター2018】チケットの取り方と発売日

プロ野球オールスターゲーム2018に先駆けて行わるプロ野球フレッシュオールスター2018。

記事を読む

【巨人・岡本和真】自己紹介が面白い!

おもわず笑ってしまうその愛らしいキャラクターでファンを笑顔にしてきました。 そして彼のとっておきで

記事を読む

【畠世周 怪我が課題?】かつての上原浩治を彷彿とさせる巨人次代のエース

昨シーズン7月、ルーキーながらも東京ドームのマウンドに先発して奪三振ショー。 その衝撃の

記事を読む

【巨人・畠世周】異色の宇宙人キャラなマイペース伝説集

昨年後半戦で快投を繰り返し、一躍脚光を浴びた畠投手。 そんな巨人の将来のエース候補にはマ

記事を読む

【岡本和真】ホームラン王も狙える!6月に立ちはだかる弱点分析の壁とは

阪神との開幕3連戦で大暴れ。 11打数5安打2HR8打点と大活躍して才能が開花したと言われはじ

記事を読む

【巨人のルーキー田中俊太】兄・田中広輔との兄弟対決へ!(2018年)

広島連覇を支えたカープのリードオフマン・田中広輔を兄にもつ、2017年ドラフト5位のルーキー

記事を読む

【中日・アルモンテ】ヒゲタッチでチームを勝利に導くか⁈

昨シーズンホームラン王のゲレーロとその後任を託されたアルモンテ。 はじめは適応が難しいとされる日

記事を読む

【大谷翔平と鶴ヶ峯稲荷神社】神対応が運を味方につける⁈

たびたび大谷翔平の神対応が話題を集めている。 大谷選手といえば、人格が優れていたり、運が

記事を読む

【大城卓三】小林誠司を超え、巨人正捕手への道(2018年まとめ)

大城卓三。 名門ジャイアンツで2018年開幕1軍を掴んで、さらにはあの阿部慎之助以来とな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【ジャイアンツファンフェスタ2018】チケットの取り方・倍率まとめ

毎年11月に行われるジャイアンツのファンフェスタ。 今年は

【チアダン出演の歌手・足立佳奈がかわいい!】プロフィールまとめ!

2014年の第1回「LINE×SONY MUSICオーディション」で1

【CRISISで注目のイケメン若手俳優・堀家一希】プロフィールまとめ!

今注目の若手俳優・堀家一希くん。 見たことあるなぁと思っていたら、

【歌手・ALLIがかわいい!】貧困の幼少期からの軌跡!歌声の動画も

「NEXT/BREAK AUDITION 2017」でグランプリに輝き

ドラマ”チアダン”で女優へ!伊原六花はCMデビューの動画も可愛い

3月に高校を卒業して、芸能界入りをした伊原六花さん。 まだあどけな

→もっと見る

    • English (United States)
    • 日本語
PAGE TOP ↑